電子機器開発サポート事業

TOP > 電子機器開発サポート事業

ピーシーデザインの2つの事業

株式会社ピーシーデザイン設計事務所

電子機器開発サポート事業

アート商品開発事業

株式会社ピーシーデザイン設計事務所がてがける2つの事業、
電子機器開発サポート事業とアート商品開発事業をご紹介いたします。

電子機器開発サポート事業

電子制御を必要とする商品の回路設計ソフト設計、プリント配線板の設計のサポート全般を行っております。
その中でも株式会社 図研製のCADシステム回路設計用:SystemDesigner基板設計用:DoardDesignerを使用して回路はアナログ、デジタルを問わずオーディオ系の高周波に至る全般の回路及びプリント配線板の片面銅張積層板から12層貫通基板、ビルドアップ基板フレキシブル基板等の一連の設計を行っております。

従来の単なる接続で動作する回路からパターンの引き方一つで機能に影響する回路へと変遷してきました。

その変遷に応えるべく少人数の設計集団ですが日々努力を行っております。

  • 電子機器開発サポート事業イメージ
  • 電子機器開発サポート事業イメージ
  • 電子機器開発サポート事業イメージ

アート商品開発事業

アクリル板を使用して自由な発想を基にデザインしたユニークな商品化をめざします。
アクリル板をピース状にレーザー加工機及び印刷機を駆使しパズル的に組立てる商品。

デザインは一般から募集しそれを形にして組み立てる楽しみも味わっていただく。
販売方法はキットと完成品選択。

これらの造形品にいろいろな機能 ラジオ、オーディオ、照明、防犯、温湿度計、電波時計といった機能を付加して商品化します。
大きさは玄関口に置く小物からホテルなど入口に飾る大物まで多種多様なアイディア商品。

  • 電子機器開発サポート事業イメージ
  • 電子機器開発サポート事業イメージ
  • 電子機器開発サポート事業イメージ